News

亭主がいない間に

滅多に出張がない主人です。

出張は、あって半年に1度くらい?

しかも絶対に1泊で帰宅します。

別に留守を長くしてほしい訳じゃないけど、

どうせならもうちょっと行ってくれてもいいんだけどねぇ・・・

って思うのは、鬼嫁ですか?(笑)

いたらいたで助かるし話し相手にもなっていいけど、いないといないでやっぱり楽だわね。

何がって、やっぱりご飯が。

男の人が1人いるだけで、しかもそれが仕事でお疲れさまな主人だと思うと、

無意識に気合いを入れて料理しているもんですね。

昨晩がちょうど半年に1度くらいの出張だったんですけど、

本当は外食しようと思いつつ家で作っちゃったにも関わらず、

やっぱり主人がいないと思うだけで気楽に簡単に作れた気がします(*^_^*)

そして今晩はもう帰ってくるんだなと思うと、少し気が重いのは・・・

やっぱり鬼嫁でしょうか?(笑)

寂しがり屋の主人なので、きっと帰宅して言うでしょう。

「やっぱり家がいちばんだな」

「家のご飯がいちばん美味しいな」

「外での泊まりは、一晩だけでもう十分だよ」

「子どもの寝顔を夜に見られるだけで疲れがとれるから、見られない夜はありえない」

なんてことをね。

ま、家族思いの主人で有難くはありますが、

正直なところ私的には重たい時もあるんですよねー。

家族が最終的に帰る場所なら、普段はそこまで一緒じゃなくても良いんじゃないかなって。

普段はそれぞれが自由に飛び回っていた方が健康的な家族じゃないかなって。

・・・私の考え、おかしいですかね!?

子どもがいつか成長して巣立ち、夫婦ふたりきりに戻った時。

そんな時を想像し、少しぞっとする時もある私。

スーパーでよく見掛ける、奥さんにべったりついて回る腕を後ろ手に組む男性陣。

あんなのだけはゴメンだわぁ(>_<)

今から主人には少しずつでも「自立」してもらわなきゃ。

簡単な炊事と洗濯くらいは覚えてもらいたいところです。

あとは「ひとり時間の過ごし方」ね、

子どもに合わせる生活が続いているのでコレも徐々に意識して習得してほしいです。

いや、習得してもらうべくではなく、そこを目標に私が1人でこそこそ画策かな(笑)

末長く幸せに夫婦で過ごすために、家族自立のすすめ。

亭主がいない間にこんなことを考えている私だったりしています(*^^)v

大阪の婚活パーティー

プロテイン

私は先日からダイエットを始めました。

もともと太りにくかった私ですが、30歳を過ぎてからまさかの6キロ増!

食べる事とお酒が大好きなので、それをどうしてもやめることが出来ません。

私のあまりの太りっぷりに、これまで持っていたほとんどの洋服が入らないので

仕方なくダイエットを開始しました。

私は基本的にやるきのない主婦ですが、旦那の海外勤務に付き添って

現在外国に住んでいる関係から、週に3回語学学校に通っています。

学校は朝の10時?13時までと13時半から16時までの2クラスに参加。

最初のクラスは資格が取れるので旦那から「無料なんだし行ってくれば」ということで

行くことにしました。将来何かの役に立つかもしれません。

2つ目のクラスはマンツーマンのクラスです。

初めは1ヶ月たったの1000円でやってもらいましたが、先生と意気投合して

かれこれ今年で2年目を迎えるようになりました。

今では先生が「会いたいし、日本語の勉強になるから無料で続けましょう」と

言ってくださって、なんとかずぼらな私も今日まで続けられています。

私と先生は誕生日が同じで性格が超がつくほど合っています。

国は違えど私は同じ日本人より心が通じるような気がして先生が大好きです。

1日に2回の授業は主婦とすれば厳しいスケジュールですが、

疲れた時はフリートーキングでgirl’sトークに花をさかせます。

時々二人でカフェに行ったり、スーパーに買い物に行ったりします。

そんな普通の時間も私にはとても大切な時間になっています。

そんなこんなで授業のある火・木・金曜日は昼食をとる時間がありません。

朝ギリギリまで寝ていたい私は朝ごはんも食べないので、

授業の日はとてもお腹がすいてしまいます。

そこで私が考案したのが「プロテインダイエット」です。

運動しないでプロテインを摂取しても太ると言いますが、

食事に置き換えて総カロリーをコントロールすれば大丈夫だろうと考えています。

先日意気込んだ私は水筒にプロテインの粉(カカオ味)を入れて持って行きました。

お湯の方が溶けるだろうとうことで、ウォーターサーバーから水筒にお湯を入れました。

すると・・・・プロテインとお湯が見事に分離したのです。

最低な味でした。ネットで調べて見ると「お湯でも溶けます」と書いてありました。

「本当?」と言う感じでした。

明日もまた学校です。次はお水で挑戦してみます。