News

50女の涙

なんか、めちゃくちゃショッキングでした。

50歳の女の涙って。

何がショッキングって、職場で流した涙だから。

「私、自分に自信がないんですよ!」って言う言葉とともに流された涙だから。

子どもが泣きじゃくるようにして流れた涙だから。

この人、小学生と中学生の2児の母ですが・・・

職場で泣くって新人さんとかしか知らなかったので、私にはめっちゃ衝撃的でした。

そもそも普段の仕事でもかなり要領の悪さが目立つ人でした。

うっかりミスが多いというか、

何も考えてないでその場でこなしているなっていうか、

自分の意志がなく相手の言いなりっていうか。

なんていうんですかね、天然ボケ???

もしくは彼女の親が全てをセッティングしてくれたので出来ない人に育ったか、

逆に親が何も教えてくれないからマイペースすぎる感じに育ったかどちらでしょうか!?

まぁ、それは良いのですが・・・

こんな50歳にはなりたくないなって、心底から思えた場面でした。

誰でもあると思うんです。

ミスをしちゃうとか、長期的に考えて行動選択すべきだったとか、

意見を言いきれずに相手に流された展開になっちゃったなって。

でも、人ってそこからのリカバリーですよね。

どう考えて、どこをどうして次からの行動に結びつけるべきか。

それを考えて、

怖いけど乗り越えていくことで人としても仕事としても成長していくんだと思います。

だから・・・

いつも振り返ることなく、同僚からのアドバイスにも耳をかさず、

結果として問題が生じた時に子どものように泣きだした彼女には本当に残念でした。

言っちゃいけないだろうけど、あんなに可愛くない涙は初めて見たわ(@_@。

私もアラフォー。

仕事でも徐々に経験年数から結果を期待されるされる年になり、

自分の仕事の目指すべき方向や終着点を考え始める時期にさしかかっています。

だからこそ思うです。

自分よがりな働き方をしないよう、人の利益になるような働き方がしたいなって。

そういう意味では、今回の彼女はとても良い経験でした。

いろいろと考えさせてくれた。

また彼女も、今回の涙で少しは自分の中に感じたことがあるのではと思ったり・・・

幸い人には恵まれる性質の私、今の職場も温かい人達で溢れています。

これからも仲間たちと彼女をサポートしつつ、また私も色々と教えてもらいながら、

今の職場で長く自分の集大成といえるものができるように頑張っていきたいです。

お茶を沸かして・・・

我が家は昔から“お茶を沸かして”飲むようにしています。

例えば“麦茶”とか“ウーロン茶”とか“緑茶”です。

たまには“紅茶”とか韓国の“コーンティ”・中国の“ジャスミンティー”なんかも作ったりします。

最近はペットボトルのお茶がとても美味しいのでたまにそっちを買ったりしています。

震災の後はストック用に2箱=12本のお茶やお水を備蓄するようにしています。

美味しいけどペットボトルのお茶だけではコストが高いので・・・

我が家では自分達で沸かしてお茶を作って飲むようにしているというわけなんです。

私はティファール派です。

お水を入れればあとはボタン1つでお湯が沸きます。

そこにティーパックを入れておけば完了です。

母とおばあちゃんは鍋でお湯を沸かしています。

なにやらタイマーで時間を計っているので「何をしているの?」と聞くと

「お茶が苦くなるから時間を計ってティーパックを出しているんだよ」という事でした。

なるほど~こだわっているんだな!と関心しました。

今年の夏は暑かったので毎日たくさんのお茶を作りました。

これでもか!これでもか!という感じでどんどんお茶がなくなってしまうので

時間があれば作っている感じでした。

うちは今女性ばかり4人で住んでいます。

妹・母・祖母・私の4人です。

これだけ女性がいると、家事は分担されてとっても楽というか助かっています。

おばあちゃんは今年で77歳なのに、1番元気で動いています。

テレビを見ているときもすぐ寝ちゃうというかわいらしいところもありますが?

私はおばあちゃんに「たまには休んでね」といいますが

おばあちゃんは皆のために動いていることが楽しいと言ってくれます。

母・妹・私の3人は仕事から帰ってくると疲れてソファで横になりたくて仕方がありません。

おばあちゃんに「ちょっと休ませて~」と言って、若い私達の方が休んでいます。

もうすぐ秋が来ます。秋には何か新しいお茶をみんなにプレゼントできたらなぁと思います。

京都のほうじ茶なんかもいいですよね。

日本人は昔から“お茶をたてる”という文化があったと思います。

我が家でもたまに抹茶をたてて飲んでいますが、

たまに飲むととても美味しいと感じます。

これからもいろんなお茶に挑戦して見たいなと思います。